安心と安全

現場での『安全』を第一に、と謳っていますが、具体的にどのような取り組みをしていますか?

  • 法令に定められた適正診断はもちろん、運行管理者による面談と実地での適正テストをクリアしたドライバーのみを採用しています。
  • 運送従事者については各種交通安全講習会の受講が年間スケジュールに組み込まれています。
  • 使用車両は法定三ヶ月点検整備を全車実施して居る他、組織内にて整備管理者が常駐している為、随時細部に渡ってメンテナンスを行っております。
  • 移転業務においては現場養生の専門チームを配備し、お客様の大切な財産を丁寧に保護いたします。
  • 万が一の時の為に各種保険に加入し、迅速な対応をしています。
  • 安全衛生委員会を社内設置しております。まず予防、という大前提のもとに、安全パトロールという形で、お客様のご希望にあわせて委員が現場を訪問し、お伺いしている者達の手順や行動を再チェックするサービスを用意しております。また、緊急事態にはすぐに委員が現場に駆けつけて、適切な知識と経験に基づくフォローアップを実施しています。
  • ヒヤリハットの提出が各部門で義務付けられており、社員、スタッフ、ドライバーを問わず、それぞれの観点から定期報告をしております。

コンプライアンス上の『安心』と謳っていますが、具体的には何をしてくれるのですか?

  • 危険な走行(速度超過、急発進、急減速、長時間走行)及び、不経済運転(エンジン過回転、アイドリング)を禁止し、随時監視をしております。
  • 適正なドライバー確保とシフト管理により、ドライバーの心身が適切な状態に保たれるように運行計画を進めております。
  • 道交法に精通した講師を毎月招き、ドライバーへの安全運転啓発を実施しております。
  • コンプライアンス専門の管理部署が社内に設置されております。ご不明点やご希望などを、法令遵守の観点からもカスタマイズ、サポートさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
  • 社内を定期的に実査し、各々の業務に従った帳票管理が正しく行われているかを自主点検しております。
 

ページトップへ